TOP > 女性の活躍推進のための行動計画

女性の活躍推進のための行動計画


女性の活躍推進のための行動計画の公表について

 女性社員が持てる能力を最大限に発揮し、活躍できる環境の整備を図るため次の取り組みを実施する。




1.計画期間 平成28年4月1日から平成33年3月31日までの5年間

2.内容

   目標1
    全社員に占める女性社員の割合は7%である。また、過去5年間の新卒採用数183名に対して女性9名の約5%である。
    今後も採用は厳しい状況であるが、新規採用者の内、女性の割合に対して5%確保を目指す。

  【取組】
    ・採用担当者及びリクルーターに女性社員を充当し、女性社員が活躍できる職場であることを求職者に直接PRする。



   目標2
    女性社員は結婚、出産、育児等の事情で離職するケースが多いことから出産や育児等を経験してきた女性社員や
    専門アドバイザー等によるフォロー支援体制を構築する。
    これにより、女性が離職せず働き続けるよう支援することにより、女性社員離職率を現状の半減とすることを目指す。

  【取組】
    ・平成28年4月〜専門のアドバイザーや経験豊かな女性社員等による交流会でのフォロー支援の実施。
    ・出産、子育て等の相談希望者に対し、年1回〜2回の交流会を実施。